どなたでも簡単に使えます
QRコード管理ツール
二次元コードで業務DX
無料プランからはじめる
QRコードを使ってスマートな管理をして業務効率化を実現しよう

QRコードを使ってビジネス環境を快適にしましょう

QRコードはWebページ誘導や決済サービスだけではありません。キューRクラウドはあなたのビジネスに二次元コード(QRコード※1)を使ったシステム導入をアシストします。

QRイベント受付
イベント受付
イベント会場で来場者の受付をQRコード使って参加者確認ができます。受付した人数や誰が来場されていないかも管理画面から把握できます。(詳細
QR備品情報表示
備品詳細情報
社内で扱う備品にQRコードを添付して、属性情報の記録を行います。QRコードを読み取れば備品データを閲覧管理ができます。(詳細
QRレンタル管理
レンタル管理
レンタル品を、いつ、誰に貸し出しを行ったのかをQRコードを使って管理します。貸出時にデータ登録を行い、未返却や紛失が防止できます。(詳細
入退室勤怠管理
入退室記録
出勤状況やフリーアドレスオフィスなどの誰がいつどこの机を利用したのかなど、行動記録をQRコードを使ってデータ収集することができます。(詳細
QRヒト・モノ進捗追跡
ヒト・モノ進捗追跡
ヒトやモノが今どこの場所やポジションなのかをQRコードを使って把握できます。宅配便の荷物追跡システムのような仕組みが簡単に導入できます。(詳細
QR手荷物一時預かり
手荷物一時預かり
手荷物等の顧客から一時的に預かり品をQRコードを印刷したシートを使って管理ができます。(詳細
一斉メール送信
一斉メール送信
送信したいメールアドレスの一覧をエクセルでデータ化を行うだけで、システムからリスト全員にQRコードをメール配信できます。(詳細
WEBフォーム日報
WEBフォーム日報
WEBフォームを使って日報やアンケートをスマートフォンから登録ができます。文章だけでなく、写真やPDF、位置情報の記録もできます。
QR運転記録簿
運転記録簿
車体ごとにQRコードを割り当てを行い、運転手は車内のQRコードを読み込んだ後に表示されるデータ入力画面から運転記録を投入できます。
QRコード転送
QRコード転送
QRコードから指定したWEBサイトに転送ができます。転送時にアクセスログが保存ができ、指定したメールアドレスにリアルタイムに通知することもできます。
QRバス乗車記録
バス乗車記録
バス乗車記録管理ができます。事前に乗車対象者へQRコードを配布し、乗車時に運転手がスマートフォンでQRコードを読み取るだけで記録ができます。
QR会員証管理
会員証管理
ポイントカードなどの会員証や、病院の診察券等で、レピータ客に対し、来客情報をQRコードを使って管理ができます。

予め用意したデータに関連したQRコードをワンクリックで作成でき、作成したQRコードは専用アプリ不要でスマートフォンから読み取ると、「いつ」「誰が」「どこで」が読み取ったのかを記録を可能にしたプラットフォームサービスです。読み取ったデータをその場で編集することも可能です。QRコード利用に限らず、シンプルなWEBデータベースとしてエクセル業務からの開放も実現できます。

※1 QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

キューRクラウドでできること

事前にエクセルでデータを作成したファイルをそのままシステムにアップロードするだけで、ブラウザ上からデータに紐付いたQRコードをワンクリックで作成できます。

作成したQRコードは専用アプリ不要でスマートフォンから読み取ることができます。読み取った「どのIDの」QRコードが「いつ」「誰が」「どこで」読み取ったかをリアルタイムにクラウド上に記録するだけでなく、QRコードに紐付いたデータ参照も可能にしたプラットフォームサービスをご提供します。

キューRクラウド・QRコードでできること

他社のWebサービスと違い

他社様のQRコードを使ったサービスは利用用途に特化した専門サービスが中心です。もし他社様のサービス提供範囲とニーズが合致しているなら、私たちは他社様のサービス利用をおすすめします。

一方、キューRクラウドでは、QRコードの作成と読み取り記録を行うコアな機能のみを提供しています。そのため、一部はセルフ操作となりますが、その分、汎用性の高さと低料金を実現しております。

お手元のデータファイルがWebデータベースに置き換わります

ご自身で準備したExcel(エクセル)やCSVファイルをキューRクラウドに取り込むとクラウド上からデータに紐づけされたQRコードが作成可能な汎用型Webデータベースが構築されます。

発行したQRコードをスマートフォンから読み取ると、紐づけされたデータがスマートフォンに表示され、読取時刻が記録されます。読み取ったスマートフォンから直接データ編集もできるため、QRコードをアクセスキーとしたデータ管理も可能になります。

キューRクラウドの流れ

エクセル感覚のまま直感的に操作可能

事前に管理したいデータファイルをExcel/CSVファイルにて準備していただきます。ファイルの中身の作り方には一定のファイル構造ルールがあります。一度ルールを覚えていただければ、新たにシステム操作を覚えなくても、直感的にQRコードを使った業務を始められます。

  • ワンクリックでQRコード発行できます
  • スマートフォンでQRコードが読み取れます
  • セキュアなQRコードも作成できます
  • QRコードサイズは自由に設定できます
  • まとめて印刷モードも搭載しています
  • QRコード情報をメールで送信できます

管理したいデータファイルを定義ファイルと呼びます。これまでエクセル上で文字検索を行い、該当セルに移動してから文字入力を行う作業が、すべてWebシステム上でデータ管理が可能になります。スマホからQRコードを読み取ると、該当データの表示のほか、読取時刻や読取者の記録、位置情報の記録、対象データの編集までスマートフォンから操作できるようになります。

キューRクラウドサンプル画面イメージ

無料プランから始める お問い合わせ

4分でわかるキューRクラウド動画

キューRクラウドの操作概要を4分でまとめました。

そもそもどんなふうにキューRクラウドを使う方法を知りたい方は動画をご覧ください。直感的に使い方のイメージがわかります。

定義データファイル(Excel/CSV)の作り方、QRコードの発行、読み取った結果の画面までの一連の操作がおわかりいただけます。

利用するには何が必要?

パソコンとスマートフォンがあれば利用できます

別途専用機器をご準備していていただく必要はありません。インターネットに接続できるパソコンとスマートフォンの2つで利用できます。QRコードを読み取るには一般的なスマートフォンアプリはもちろん、WEBブラウザで動作するQRコードリーダをご用意しています。(専用の外付けバーコードリーダーをお使いいただくことも可能です)

QRコードの読み取りはスマートフォン

QRコードの読み取りはスマートフォン

生成されるQRコードはURL文字列です。Webサイトにアクセス可能なWebブラウザ(Google Chrome推奨)、そしてインターネット接続環境(オンライン)があればすぐにお使いいただけます。

QR Cloud Scanner by キューRクラウド

ゲストユーザ機能(スタンダードプラン以上)

ゲストユーザ機能

契約者である管理ユーザ(1名)※3と、ゲストユーザ(複数人)※4アカウントの2種類をご用意しています。ゲストユーザ機能を使えばQRコードを読み取った方の情報も記録できます。管理者とゲストユーザでの操作範囲の違いについては、よくある問い合わせ(ゲストユーザ機能)をご覧ください。

※3 管理ユーザは申込みしたご本人のアカウントを指します。
※4 ゲストユーザ作成機能は有料プランからのご提供となります。

記録方法は2種類

更新モードと追記モード

QRコードの記録方法には、読み取り回数を上書きで記録する更新モードと、読み取るのたびにデータを書き加えて記録する追記モードの2種類あります。QRコードを使った業務管理はいずれか2パターンのどちらかに分類されます。

更新モード

QRコード読み取り(追記モード)

QRコードの読み取り回数を上書きで記録するモード
(物品データ管理、イベント受付、レンタル管理など)

追記モード

QRコード読み取り(追記モード)

QRコードの読み取り情報を追記で記録するモード
(行動追跡、物品進捗、Webマーケティングなど)

読み取りデータの記録には「更新モード」と「追記モード」の2種類。お使いの用途に応じて使い分けできます。

用途別イメージ

QRコードを使ったビジネス利用には様々用途があります。単にQRコードの読み取りした回数をカウントさえできれば良いケースや、読み取ったデータを蓄積して保存したいケース、QRコードを使って対象のデータにアクセスして、データ更新を行いたいケース等さまざまです。

導入を検討している企業様は、どのパターンのどのモードが最適な運用なのかをイメージしていただけると、業務導入がスムーズに設計できるようになります。

QRコード業務用途別マトリックス

データベースアクセス

QRコードを読み込んだ情報を記録する利用だけでなく、対象データベースにダイレクトにアクセスするQRコードキーとして利用もできます。クラウドにあるデータと紐づけされたQRコードを読み込むと、対象データが画面上に表示され、更に編集ボタンをタップすると、データの編集もその場で行うことができます。

※ セキュアモードのQRコードを読み取った場合に限り、編集ボタンが表示されます。

QRコードデータベースアクセス

メールアドレスをお持ちならすぐはじめられます

受信可能なメールアドレスお名前の登録のみではじめられます(フリーメール可)。個人情報の登録手続きはございません。法人の方は申し込みされる管理者の方のメールアドレスでご登録ください。キューRクラウドからメール受信できる方が管理者となります。

登録にはメールアドレスとお名前のみ
無料※2でお使いいただけます

手順1

新規登録から受信可能なメールアドレスを入力してOKボタンを押します。

手順2

メールが届きます。メール文中のURLにアクセスするとメールアドレス認証画面に推移します。

手順3

認証画面で認証ボタンを押すとメールにてログインパスワード(初期値)が通知されます。

手順4

メールアドレスと初期ログインパスワードを用いてキューRクラウドにログインします。

手順5

初回ログイン後、お名前を登録します。初期パスワードはいつでも変更できます。

手順6

ご利用されるデータ数に応じて有料プランもご用意しております。

ご利用期限は最終ログイン日から1年間です。1年以内に定期的にご利用される方は永久的に利用できます。1年間全くご利用になられないとアカウントは削除されます。削除後、再びご利用される場合は改めて新規登録して頂く必要があります。

※2 1ファイルあたり50件、最大5ファイル分まで無料でご利用いただけます。

キューRクラウド30秒CM動画

キューRクラウドのイメージCM30秒動画です。

お時間ある方ぜひご覧ください。

お知らせ

2024/5/26
新機能
定義データリスト画面上から複数のデータを一括削除ができるようになりました。
2024/5/21
機能改善
定義データリストの1ページにおける表示件数をシステム固定値からユーザ選択できるようにしました。選択された表示件数情報は途中ページ変更を行っても一定時間保持されます。
2024/4/29
新機能
ゲストユーザに対するグループ番号指定機能の提供開始します。グループ指定を行うと、グループごとに定義データの非表示化やデータ枠の非表示化、編集不可モード等の設定が可能となり、より柔軟なデータ運用が可能になります。プレミアムプランからご利用いただけます。
2024/4/12
仕様変更
システム名変更機能(プレミアムプラン以上)において、これまでQRコード読み取り後の画面ビューにおけるヘッダ枠は「キューRクラウド」ロゴ表示の固定化となっていましたが、オリジナルのシステム名表記するよう仕様変更しました。
2024/4/8
障害
アップグレード申し込みにおいて、銀行振込を選択された場合、申込みボタン押印後に表示される画面表示が正しく申し込み内容に即した画面となっていない不具合がございました。障害発生期間中にアップグレードまたは追加チャージを実施された皆まさには大変ご迷惑をおかけしました。
無料プランから始める お問い合わせ

QRコード管理プラットフォームサービス

QRコード業務効率化を簡単に実現できるプラットフォームサービス「キューRクラウド」では、エクセル1行単位でQRコードが作成でき、QR読み取り記録もリアルタイムでクラウド管理できるWebサービスです。こちらも無料でお使いいただけます。