キューRクラウド
よくある質問

事前準備

キューRクラウドの使い方を教えてください。
主な使用方法は「使い方紹介」ページをご覧ください。
キューRクラウドを利用するために必要な機材はなんですか?
インターネットに接続できるパソコン、スマートフォン、QRコード読み取りアプリの3点です。
事前に必要な作業はありますか?
キューRクラウドで管理したいデータをExcel/CSVファイルで作成しておきます。詳しくは「使い方紹介」ページをご覧ください。
QRコード読み取りアプリに制限はありますか?
ありません。QRコードを読み込めるアプリであればすべてお使いいただけます。
スマートフォンアプリではなく専用のバーコードリーダーを使うことはできますか?
使えます。インターネットに接続されているパソコンと2Dバーコードリーダー(USBやBuletooth接続)の組み合わせで利用できます。キューRクラウドにログイン後、メニューから外部機器入力画面を開いた状態にしてからQRコードを読み取ります。バーコードリーダーの設定でサフィックス(ポストアンブル)をEnterにすると連続読み込みも可能です。
パソコンとスマートフォンの棲み分けについて教えてください
パソコンはExcel/CSVファイルの作成、ファイルのインポート、QRコード生成、削除等の管理操作の全般を、スマートフォンはQRコードの読み取りと読み取ったデータ閲覧、簡単な編集操作を想定してます。
作成されるQRコードはどんな文字列ですか?
https://から始まるURL文字列です。お手持ちのスマートフォンのブラウザからURLにWebアクセスするとキューRクラウドにスキャンした情報が記録される仕組みを採用しています。

QRコードの作成と読み取り

QRコードはどうやって作成できますか?
定義リストのデータ表示画面にある右側のアイコンをクリックするとQRコードが作成できます。
作成したQRコードはいつまで利用できますか?
定義リストがキューRクラウドから削除しない限り利用できます。定義リストから削除すると無効になります。
QRコードはまとめて生成できますか?
できます。定義リスト単位による一括生成をサポートしています。1つのQRコードに対しpng形式の画像ファイルをまとめてZIP圧縮形式したファイルをダウンロードすることができます。
QRコードをまとめて印刷することはできますか?
できます。ただし1ページA4サイズあたり、横5個、縦8個(1ページ目のみ7個)の最大40個(1ページ目のみ35個)の固定表示となります。そのためQRコードのサイズは最大100pxまでとなります。100pxを超えるサイズで印刷されたい場合は「まとめてファイル生成」のよるzipダウンロードからの個別対応をお願いします。
生成したQRコードは誰でも読み込むことができますか?
誰でも読み込むことのできる「非ログインモード」と、キューRクラウドにログインできる方のみ読み込みできる「ログインモード」の2パターンをご用意しています。
ログインモードのQRコードを読み込むにはどうすれば良いですか?
予めキューRクラウドにログインをしてからQRコードを読み取ります。ログインしない状態でQRコードを読み取ってもエラー表示となります。また、ログインモードのQRコードを読み取ると、読み取り時刻と同時に読み取りした方のお名前情報も同時に記録することができます。
非ログインモードとログインモードの使い分けについておしえてください。
非ログインモードは予め決まった人しかQRコードをスキャンしない環境下での業務利用を想定、ログインモードは第三者への配布利用を想定してます。
QRコードの中身はなんですか?
URL文字列です。読み取ったURLにWebブラウザからアクセスすると、読み込んだ情報がクラウドサーバに転送されます。
QRコードリーダアプリで読み込むと、https://から始まる文字列が表示止まります。
アプリの初期設定によってはURL文字列を含んだQRコードの場合、自動的に規定ブラウザが起動してWebページを表示するものもあれば、URL文字列だけ表示するだけの動作と2通りあります。後者の場合はご自身でURL文字列をタップしていただき、Webブラウザを起動してURLにアクセスしてください。アプリの設定で「URL自動で開く」等の設定をおすすめしています。
オフラインでも利用できますか?
できません。キューRクラウドでは読み取ったコード情報をリアルタイムにクラウドサーバに記録するサービスのため、読み取るスマートフォンがインターネットに接続されている必要があります。
生成したQRコードをメールで送信することはできますか?
できます。但し、キューRクラウドからのメール送信機能の利用はログインモードのQRコードのみ可能です。また送付するメールの方式はQRコード表示用URL文字列(テキストメール)の添付となります。QRコードの画像ファイルを添付して送信したい場合はご自身のメールソフト(個別対応)からのご対応をお願いいたします。

運用(基本)

QRコード発行メール送信しましたが相手に届きません。
送信先アドレスが携帯電話会社のキャリアメール(docomo、au 、softbank等)の場合やURL文字列メールの受信拒否設定されているとメールが相手に届かないことがあります。送信者に対しては予めqrcloud.netドメインからメール受信許可設定をいただく必要があります。
システム操作においてPCとスマートフォンとで操作の違いはありますか?
基本的な操作はPCとスマートフォンいずれも同じです。但し、スマートフォンでは横サイズが限られている関係で、一部のセルが非表示になったり、ファイルの取り込み機能が無効化されたりと、多少の操作範囲が異なります。通常のシステム上のデータ管理は横画面が広く扱えるPCからの操作を想定しています。
定義リストとデータリストの違いを教えてください。
データファイルを取り込んだデータを定義リストと呼び、定義リストから生成したQRコードをスキャンした記録データをデータリスト呼びます。

運用(詳細)

定義ファイルの取り込みに関して注意点はありますか?
Excelの場合は一番目のシートが取り込み対象となり、2番目以降のシートは無視されます。CSVファイルの場合のカンマ区切りとし、文字コードはUTF-8、シフトJIS、EUCの3種類をサポートしています。
定義リスト作成にあたり注意点はありますか?
ファイル名が定義リスト名に、一行目はヘッダ情報として認識され、2行目以降からデータの構成となります。したがって最低でも2行分のデータが必要となります。詳しくは「使い方紹介」をご覧ください。
CSVファイルを取り込むと文字化けします。
CSVファイルの取り込みできる文字コードはUTF-8、シフトJIS、EUCの3種類ですが、文字コードと使用文字によっては文字化けや位置ずれとなる場合があります。その際はお手持ちのCSVファイルの文字コードをUTF-8に変換してから取り込みをお願いします。
CSVファイルを取り込むと最後に空欄のデータが追加されます。
CSVファイルの最終行に改行が入っている可能性があります。最終行は改行不要です。
1ファイルあたりの取込データ数に制約はありますか?
あります。無料ユーザの方は最大50件まで、スタンダードユーザなら500件まで、プレミアムユーザなら2000件まで取り込むことができます。また列数(カラム)については全プラン共通で20列(要素)までとなります。
定義リストはいくつまで登録できますか?
無料ユーザの方は5ファイルまで、スタンダードユーザなら500ファイルまで、プレミアムユーザは無制限で取り込むことができます。
定義リストやデータリストの編集できますか?
できます。データの編集のほか、削除、追加、並び替えが可能です。検索機能もありますのでQRコードの生成管理だけでなく、汎用Webデータベースとしての利活用も可能です。
定義リストを削除する場合、他データはどうなりますか?
定義リストを削除すると、定義リストから作成したQRコード情報と読取データまですべて削除されます。一度でも削除すると復元できません。定義リストを削除される前にQRコードのスキャン記録(読取データ)は、前もってバックアップをされてから定義リストを削除をしてください。
ファイルアップロードによる一括更新は可能ですか?
一括アップロード更新には対応していません。データの更新操作は1レコード単位でお願います。
定義ファイルはそのままで読み取りデータのみ削除することはできますか?
できます。読み取りデータリストを表示してから「リセット」ボタンを押してください。読み取りデータ情報のみ削除されます。
QRコード生成後に定義リスト内のデータ更新した場合でも発行済QRコードは有効ですか?
有効です。キー値を編集上書きしても問題ありません。QRコードの生成プロセスは、定義ファイルを取り込んだ時点の管理情報をベースに生成しています。定義ファイルをサーバから削除しない限り、データのみ変更されても発行済QRコードはそのまま利用することができます。
定義リストをサーバから削除しました。過去生成したQRコードは再利用できますか?
できません。生成されるQRコードは定義リストがキューRクラウドに存在している間のみ有効です。生成時に唯一無二の文字列からなるユニークコードのため、一度生成されたQRコードが再び利用可能な状態に戻すことはできません。
フリーモードについて詳しく教えてください。
一般のバーコード情報(文字列)をデータベースに記録できるモードです。パソコンとバーコードリーダーの組み合わせで利用できます。スマートフォンアプリを使う場合はURLスキーム設定可能なアプリが必要になります。詳しくは「使い方紹介(市販商品バーコード記録)」をご覧ください。
外部機器入力で市販のバーコードリーダーからQRコードを読み込むと正しいURL文字列で読み取れません。
キューRクラウドで生成したQRコードを読み取ると「https+//qrcloud.net/w?q^********」となる場合は、お使いのバーコードリーダーが英語キーボード配列設定になっていると考えられます。日本語キーボード設定を行うと改善されます。

申込み・アカウント

申し手順を教えてください。
新規登録ページ」から受信可能なメールアドレスを入力してください。メール受信フィルタ等を設定されている方はsupport@arelive.co.jpからメールが受信できるよう設定してください。メールアドレス確認メールを受信していただき、メール本文記載のURLにアクセスし承認ボタンを押すと、初期パスワード情報のメールが届きます。メールに記載しているパスワードを使ってログインしてください。初回ログイン後、お名前をご登録してください。お名前を登録後から利用できるようになります。
メール受信フィルタの設定解除を忘れたためメールが届きません。
support@arelive.co.jpからメールが受信できるよう設定をし直していただき、改めて「新規登録ページ」からお願いします。
初期パスワード通知メールを紛失しました。
すでに新規登録を行い、メールアドレス承認までお済みの方は、「パスワード再発行ページ」から新パスワード発行してください。
無料ユーザのアカウントを複数持っています。それぞれで保存したデータを統合することはできますか?
できません。多くのデータの取扱い可能な有料プランへの移行をお願いします。
有料アカウントの発行手順を教えてください
無料ユーザでアカウントを新規発行します。無料アカウントでログインされた後、メニューからアップグレードを選択していただきます。お支払いの手続き完了後、有料アカウントモードで操作が可能になります。初回の無料アカウント発行手続きには常時受信可能なメールアドレスとお名前のみで登録できます。
法人名義での申込み方法を教えてください。
主たる管理者となる方のメールアドレスと個人名で無料ユーザでご登録後、管理画面から法人名を登録してください。法人名義でのご登録は任意です。アップロードされたデータを複数人で同時編集操作可能なゲストユーザ機能がご利用いただけます(有料プランのみ)。ゲストユーザの発行は有料プランの1契約の範囲内で自由に追加登録できます。
法人です。担当者が退職したため担当者変更しました。登録メールアドレスの変更はどうしたらよろしいですか?
登録したメールアドレスの変更は「お問い合わせ」からご依頼ください。お名前の変更はシステム上からご自身で変更することができます。
新規登録後、全く使わない状態を継続させるとどうなりますか?
1年間一度もログインされない状態が続くとアカウントは消去(解約)されます。同時に登録済みデータもすべてクラウド上から消去されます。

ゲストユーザ機能

ゲストユーザとはなんですか?
管理者が設定したデータベースに他のユーザに対しゲストとしてQRコードの読み込みやデータ編集操作可能なユーザを指します。有料プランのみ利用できます。
ゲストユーザを使う用途を教えてください。
QRコードの読み取った人の情報を管理したい場合や、誰が個々のデータを編集したかを管理したい場合に使用します。契約者である管理者が自由にゲストユーザを登録することができます。
ゲストユーザを利用にはいくらかかりますか?
有料プランであるスタンダードユーザなら100人まで、プレミアムユーザは無制限でゲストユーザを無料することが登録できます。
ゲストユーザのログインアカウント名は自由にできますか?
文字数4文字以上なら自由に設定できます。ただし他の方(他契約者含む)がすでにご利用中の文字列は予約語として登録することができません。
有料プランで登録できるゲストユーザの操作権限を教えてください。
QRコードの読み取りと個別情報の編集です。新規テーブル追加やデータ削除はできません。

テクニカル編

PCでの操作範囲はすべてスマートフォンから操作可能ですか?
定義ファイルのインポート操作はパソコンからのみ可能です。その他はおおむねスマートフォンから操作することができますが、画面制約上、管理操作はパソコンからの操作をおすすめします。

料金・支払い

決済手段を教えてください。
銀行振込でお願いいたします。クレジットカード支払いについては現在準備中です。銀行振込の場合はお申込みされ、ご指定の金額を弊社にてご入金確認後適用されます。月額費用はいずれも税別となります。
銀行振込をしましたが入金確認連絡がありません。
弊社による振込確認日は翌営業日(土日祝日及び年末年始を除く平日)までに行います。振込され期日を経過しても弊社からの入金確認連絡がない場合は、誠に恐れ入りますが「お問い合わせ」よりお知らせください。
法人です。請求書を発行してもらうことは可能ですか?
可能です。Web上からアップグレードまたは追加チャージをお申し込みされる際にオンラインで請求書発行することができます。領収書の発行につきましてはご希望される方はご入金確認後にご登録のメールアドレス宛へPDFファイルにて送付いたします。
初回に支払う金額はいくらですか?
初期登録費用は無料です。初回は月額料金を前払い(チャージ)していただきます。初回のお支払い額は自由に設定できます。ただし申し込みになるプランの月額料金の倍数の金額(消費税別途)でお願いします。例えばスタンダードプランで半年分を支払うことにした場合は、800円×6ヶ月=2400円をお支払いいただくとデポジットとしてチャージされ、翌月末日を迎えると800円ずつ差し引かれていき半年後に0円となります。0円になる前に支払いいただくと継続利用となります。
課金の仕組みについて教えてください。
有料アカウントは利用料金を事前に月額料金の倍数の金額(消費税別途)をチャージしていただくデポジット方式を採用しています。チャージ金から毎月末日、月額料金分を差し引かせさせていただきます。なお、ご契約していただいた該当月は当月末まで無料でご利用いただけます。
有料プランで使用中です。チャージ金が0円のまま翌月をむかえるとどうなりますか?
チャージ金が0円の状態のまま翌1日を迎えると早朝より無料ユーザにダウングレードされます。有料プランで登録しているデータはファイルダウンロード(ご自身でバックアップ)はできますが継続管理はできなくなります。再度ご入金いただくと保持したデータは引き続き再利用することができます。
スタンダートプランからプレミアムプランにアップグレードできますか?
できます。キューRクラウドのチャージ画面からお申し込みできます。すでにチャージされている金額がプレミアムプランの月額料金以上あれば、直ちにアップグレードが適用されます。不足している場合はアップグレードお申込みと同時に追加チャージをお願いします。翌月1日からプレミアムプラン分の課金が適用されます。不足のまま翌月を迎えると無料プランにダウングレードされますのでご注意ください。
プラン変更するとチャージ残高の端数が発生します。どうすれば良いですか?
チャージ金残高がある状態でスタンダートプランからプレミアムプランにアップグレードされると、月額料金4500円×倍数から端数が発生することがあります。追加ジャージのお手続きの際、端数分を加味したご入金ができます。
プレミアムプランからスタンダードプランにダウングレードできますか?
できます。ダウングレードのご依頼は、「お問い合わせ」にて承ります。
解約の方法を教えてください。
チャージ金の残高が0円になると無料ユーザに戻ります。無料ユーザの状態で1年間一度もログインされないと自動でアカウントが消去(解約)されます。1年以内にアカウントの削除をご希望される場合は、「お問い合わせ」からご依頼をお願いします。
チャージ金額が残っていますが途中解約をしたいです。返金してもらえますか?
誠に申し訳ございませんが、チャージ金は返金に応じかねます。チャージ金残高がなくなるまで利用ください。